自分のClubhouseとの付き合い方

良い部分や悪い部分がいろいろ出ているClubhouseですが、せっかく招待させていただいたこともあるので、自分なりに有効活用していこうと考えています。

ということで、しばらく毎週月曜の16:30〜18:00にオープンで部屋を立てることにします。 14:00〜16:00も部屋を立てる予定ですが、こちらは作業自体に集中したい場合は立てないこともあります。 当然16:30の方も、状況次第で立てないこともあります。

部屋は特にスケジュールで予約はせずに、立てたらTwitter(@yamacraft)で報告する程度の軽いスタンスでやっていく予定です。

基本的に自分の方はマイクをONにしますが、ひとりで作業している時は無言です。 誰か来たら対応するスタンスです。 ちなみにおそらくですが、キーボードなどの作業音以上に、電車類の音が頻繁に入る可能性が大です。 これはどうしようもありません。 ClubhouseがKrispあたりと連携をとってくれるかmac版を出してくれることを期待しています。

過去に面識がない人でも何か聞きたいこと、話したいことがあればお気軽に話しかけてください。 当方Androidアプリエンジニアでひとり会社の代表です。

なお毎週月曜なのは、単にほかの曜日が受託業務の作業日という理由です。 時間の都合が合えば、どこかの部屋の参加も大丈夫です。 お気軽にお声掛けください。

なぜわざわざこんな使い方をするのかというと、だいたいこんな理由です。

  • 音をそのまま発信される状況を作ることで、独りでは作れない緊張感のある作業時間を用意してみたかった
  • リモートワークだと現在仕事している人たち以外との接点が作りづらいので、そういう場を作ってみたかった

そんなスタンスで、しばしClubhouseと付き合っていく次第です。

自分は基本受け身スタンスで、自分からどこかの部屋にスピーカーで飛び込むことはないです。(そもそも使う時間も限られるので)

以上。